上毛新聞ニュース動画

  1. トップ
  2. > 体長5cmのピグミーマーモセットの赤ちゃん
体長5cmのピグミーマーモセットの赤ちゃん
 サルの一種、ピグミーマーモセットの赤ちゃん3匹が草津町の「草津熱帯圏」(今井敏夫園長)で生まれ、来園者の人気を集めている。
 5月24日に双子、6月9日に1匹が生まれた。ピグミーマーモセットはサルの仲間としては最小クラスで、赤ちゃんの体長は5センチほど。現在は親の体にしがみついてなかなか顔を出さないが、生後2カ月ほどで自立し、来園者が餌やりもできるという。問い合わせは同園(0279・88・3271)へ。

(2014年06月26日撮影)[視聴時間 : 01:01]
関連動画

▲ページトップへ

上毛新聞ニュース動画に掲載の記事・写真・動画の無断転載を禁じます。 Copyright JOMO SHINBUN. All right reserved. 上毛新聞社 / 371-8666 群馬県前橋市古市町1-50-21