上毛新聞ニュース動画

  1. トップ
  2. > 駅 上毛電鉄(3) 赤城駅 東京へ導くモダンな駅舎
駅 上毛電鉄(3) 赤城駅 東京へ導くモダンな駅舎
 夕刻、近代的な駅舎に明かりがともった。上毛電鉄の赤城駅(みどり市大間々町)が行き交う車のライトとともに輝きを放つ。
 1928(昭和3)年の開業時、名称は「新大間々駅」だった。57年に東武鉄道が赤城山へと登るケーブルカー「赤城登山鉄道」を開業。翌年、「赤城山への玄関口」という意味を込めて現名称となった。
 バリアフリー化や冷暖房完備の待合室を設置した現駅舎は、2003年に改装された。旧勢多郡東村(みどり市東町)の御影石を施している。
 赤城駅は、東武鉄道が乗り入れる上電唯一の接続駅で、都内へのアクセスもいい。上電は、2012年開業の東京スカイツリーや浅草周辺を巡るツアーを毎月実施。「都内へ向かう、また都内から訪れていただく拠点」として、上電は利用客増加に期待を寄せている。
みどり市大間々町 上毛電鉄赤城駅
(2014年05月16日撮影)[視聴時間 : 01:01]
関連動画

▲ページトップへ

上毛新聞ニュース動画に掲載の記事・写真・動画の無断転載を禁じます。 Copyright JOMO SHINBUN. All right reserved. 上毛新聞社 / 371-8666 群馬県前橋市古市町1-50-21