上毛新聞ニュース動画

  1. トップ
  2. > 駅 上毛電鉄(4)西桐生駅 高校生の貴重な足
駅 上毛電鉄(4)西桐生駅 高校生の貴重な足
 「座れるかな」「電車が来た」。夕暮れ時、上毛電鉄の西桐生駅(桐生市宮前町)に、にぎやかな声が響く。中央前橋行きの電車が到着すると、中高生は急ぎ足で電車へと向かう。
 モダンな駅舎、プラットホームや淡い緑が印象的な上屋(うわや)は1928(昭和3)年に建てられた。当時の姿を今に残し、国の有形文化財にも登録されている。
 高校生が多く利用し、年間の乗降客数は64万人超と上電で最多。桐生が岡遊園地や動物園、重要伝統的建造物群保存地区といった観光名所もあり、子ども連れや観光客も多く利用する。
 春と夏、近隣校が甲子園に出場すると、駅に横断幕を掲げる。5月17日開幕の第66回春季関東地区高校野球大会(神奈川)には、樹徳と桐生第一の近隣の2校が出場。夏にも期待が膨らみ、上電関係者は「一日でも長く応援したい」と、今から熱い夏を待ちわびている。

(2014年05月17日撮影)[視聴時間 : 01:00]
関連動画

▲ページトップへ

上毛新聞ニュース動画に掲載の記事・写真・動画の無断転載を禁じます。 Copyright JOMO SHINBUN. All right reserved. 上毛新聞社 / 371-8666 群馬県前橋市古市町1-50-21