晩秋のアンディ&ウイリアムスボタニックガーデン


この庭園にはたくさんの植物が植えられており、四季折々の花が咲いています。本場イングリッシュガーデンの雰囲気を味わうことができ、魅力的です。疲れたときに一人でふらっと行って庭を眺めていると心が軽くなります。園内のガーデンショップにはイギリスの小物やボタニカルアートがあり、スコーンと紅茶で一息できます。
12月1日から来年の3月1日まで休園となります。



Copyright © Jomo Shimbun, Inc. All rights reserved.